いのちのリズムexhibition

美大を卒業したばかりの頃は

自分の教室を2か所(自宅、カルチャーセンター)で運営

子ども、大人まで3教室に分けてお仕事

 

月1あそびの学校講師や

たまにこどもっと大学講師もしていた

 

高木造形教室研究所では10か所近く教室を任されていて

保育園、幼稚園、公民館、カルチャーセンターと

様々な地で創作講師をしていた

 

腹心の友が障害者作業所で働き始めて

たまにその作業所に遊びに行ったり

車椅子の子たちの補助旅に同行したりしていた

 

作業所の代表の人に声をかけていただいて

福岡で一番大きな障害者施設で創作講師をすることになった

貴重な経験、ありがとうございます☆

 

障害者施設で創作講師を始めて8年

今メインを教室ではなく、デザイナーにしているけど

教室仕事も相変わらずすごく楽しい!!

 

純粋で素直な彼らに

心を教えていただく時もとても多い

 

彼らと一緒に展示会をします

 

いのちのリズム

ギャラリー風 (天神新天町内にあるギャラリー)

10月10日~16日まで

 

 

 

この絵を描く時間、すごく楽しかった

あっという間に仕上がってしまって

少し寂しい気がした

 

いのちのリズム

生きているだけで多くのものを殺生してきて

私は生きている

 

太古の時から途切れることなく続いている

いのちのリズムに感謝

あいをこめて、陽月瞳


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください