かくかくしかじかとふくろうと

漫画はたまに読むくらいで、沢山所持をしていないが、私の過去とシンクロしすぎていて、シリーズで購入した作品がある☆

「かくかくしかじか」東村アキコさん

読み初めは私が高校生の頃行っていたデッサン教室の事かなと思った

先生の風格描写、教室描写が似てるんだもの。。。

宮崎市の高校生が美大を目指し教室に行き、紆余曲折ありながらも大学に入り漫画家になったお話の漫画

懐かしの宮崎弁、のんびり朗らかな宮崎人気質、南国の雰囲気漂う太陽が主役の地

 

私は当時著者の高校ととライバル某進学校に行っていましたが、激貧が故に進学校に行き勉強しても大学にはいけないことがわかり退学

進高校に通っていた時は私も美術部に入り、宮崎県総合文化祭で1位を獲得!!

1位賞は1年が獲得しては駄目らしく、降格で賞をいただきました。。。

退学してパチンコ屋さんで働いていたギャル瞳は、ある日突然画廊の上でデッサンを習うことにした

その先生に大学進学を進められ、お金を貯める➕奨学金で福岡の美術短大、芸術学部大学に行った。

皆には大学に行くなんて無謀だ(10代の私が大人に頼らず)等々言われたが、最後まで諦めず大学に行くことができた

宮崎のデッサン教室先生のお陰で今私は福岡にいる

ギャル瞳だったのが、なんと先生と言われる立場になっている

帰省した時は恩師に会いに行ったりと、全く漫画の世界と一緒でビックリ

 

著者のように私にもガンガンに怒りながらも、描けと言ってくれる人がいる

ここ数年モラトリアムだったかな

leather artはしていたが、大きなアート作品を残してこなかった

何度も電話してきてくれて、絵を描きなさい、あんたは才能があるんだからと言ってくれる

時間にルーズだ、誠実じゃない等々も散々怒られるが。。。

イラっとする時もあるけど、私をいつも引き上げてくださって感謝してます

ありがとうございます☆

 

かくかくしかじか

大切な人を大切にできなかったり、傷つけてしまったり

とても心に響いて懐かしくって泣いてしまった

楽しい時、悲しい時、苦しい時も描いて描いて描いて

いつも色たちと想像力は味方してくれて、毎日側にいてくれた

今年はあの大きな絵を仕上げます。ビエンナーレ用に☆

終わったら久々個展をします。

いつもありがとうございます、感謝♡

新しい仲間のロスマリノス王子☆

ローズマリーの学名で、海のしずくという意味

ロスマリノス君は毎日のようにMacBookAir、スケッチブック、お弁当を食べてもらい、一緒に自転車に乗ります

不苦労、福ろう、首が回る等々縁起の良いふくろうさん

ITベンチャー瞳のデザインデスクには黒いふくろう、ネロリ姫(オレンジの花)がいます

ロスマリノス王子、ネロリ姫、ぜひとも福を呼んでおくれ

 

木株クッション♡

低反発で座りやすく、遠目で見ると木のように見える?!

畳の上に置く木株は、不思議な空間を演出してくれている

ものが少なくシンプルでヘンテコなアトリエに馴染んできています

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください