ルーブル美術館で展覧会中★

(wifi遅くて24日にアップしたはずが

アップされていなかったので、再送)

 

ルーブル美術館で展覧会中

パリにきちゃった‼︎

 

フランスに行く事を、出発二か月前に決めた。

世の中のコロちゃん具合を見たかったから、

ギリギリまで飛行機取らなかった。

 

芸術の都とはどんな所だろうと思ってたけど、

やはり圧巻な美しさ

 

残っている芸術や街並みは

もちろん美しい。

 

その場にいる人々も

洗練されている飾らない美しさがある

 

生き様がオシャレな人々がいて

この地に触れて感じる事が出来る事に

心からの感謝

 

 

昼間からカフェで女子だけでなく、

おじさん7.8人集まってワイワイ楽しんでいる。

日本では見られない光景が広がっている。

おじさんも人生ワイワイ楽しんでいて、

ステキ

 

日本のおじさま方も、

お友達たちとカフェで女子会ならぬ、

おじ会をオススメします。

 

 

SALON ART SHOPPING PARIS 2021

Carrousel du Louvre

10/22()10/24()

 

今日まで世界一の美術館で展覧会中

 

 

こんな人生になるなんて‼︎

大学に行くまではの宮崎に住んでいた頃は

(北海道の時は割と裕福)

激貧家のガスがよく止まり

人の家に風呂入りに行っていた

母子家庭育ちの私が。

 

遊びに夢中になりすぎて、

ランドセルを何度も友の家に忘れて帰宅する

ボーっとしている私が。

 

中学の頃は給食費免除

高校は進学校に通ってたが、

進学させてもらえないので

自分で稼ぐ為に退学するしかなかった私が。

 

高校退学後は金髪で

十代フリーターしてた私が。

ルーブル美術館で展覧会してるよ

 

 

好きなことをしよう♪

よく聞くフレーズだけれど

きっとその通りなんだと思う。

 

好きな事をずっとずっと続けていなかったら

コロナ禍の今は確実にフランスにいなかった。

 

いつも上へ上へと

良き方へ導いてくれる人々がいて

見守ってくれる

大きな力があって

私はその流れにゆるっとのるだけ。

 

どこまで進んで行けるかわからないけど、

何があっても大丈夫って

心から思える。

 

全ては私の中から生まれるので、

人の心を動かせる絵が描けるように、

たくさんの物を見て、

様々な人々と語り合い

その地を歩き

感じたものを

筆に乗せていきたい★

 

このフランスにある美術館にある絵のように、

後世に残るアートを残せたらと

私自身も輝いて

愛のプレゼントを

たくさん出来る人になりたいと

そういつも思ふ。

 

 

SALON ART SHOPPING PARIS 2021

大きな展覧会なんだろなとは

何となく思っていたけれど、

世界規模で私の想像の上をいってた。

 

世界30ヵ国以上のギャラリーや作家が参加している展覧会。

なんで私がいるんだろうって思ってしまうくらい大きなアート展

 

初日の夜はヴァ二サージュ

アートパーティが開催

 

カルーセル・デュ・ルーブルのトイレは2.50€だった。

トイレに入った時、

Ohhhhここは、トイレにお金払うくらい

高級な所なんだ。

 

トイレットペーパー

カラフルな蛍光色だよ、初めてみた‼︎

とビビりながら、

会場の長蛇の列についた。

 

コロナ禍もあり、一般客ゼロ

作家かアート関係者しか招待状を送ってないはずなのに、

ものすごい多くの人たちがいた。

 

億稼ぐアーティスト

見るからに億万長者よ方々

服装や雰囲気から

作家か、アートバイヤーか

評論家か、取材人か、

何となくわかる。

 

アーティストの方って

パワフルで強いけれど

暖かいオーラや繊細さも

併せてる感じがあって

色がわかりやすいの。

 

私はアーティスト感出てたかな。

雰囲気からアートオーラ出せる様に、

洗練されていきたい♪

 

この世界規模の展覧会にいても

『日本人アーティストです。』

と臆せず堂々と

アートの世界舞台に立っていける

人になりたい。

 

このフランスという国

素敵すぎ★

 

あいをこめて、陽月瞳


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください