王国 その1アンドロメダ・ハイツ

王国 その1アンドロメダ・ハイツ

よしもとばなな

最高のものを探し続けなさい。そして謙虚でいなさい。

憎しみはあなたの細胞まで傷つけてしまうから

雫石は小さな山小屋に魔女のようなおばあちゃんと暮らしていた

山の植物も採取したり育てたりして、人を癒す薬草茶を売っていた

山が開発され植物を取れなくなったので、おばあちゃんは恋人がいるマルタ島に、

雫石は弱視の占い師、楓のアシスタントになった

楓の本執筆の手伝いをしたり、帳簿をつけたり

不倫の恋をしたり、火事にあってしまったり

見えない世界が、美しくも儚く描かれているシリーズ第1作目

よしもとばななさんの本は大概は読みましたが

この王国シリーズが一番好き

 

大好きな薬草や占い師

サボテンのお茶

雫石の視える感覚や

楓の予見する力

 

暖かくて、切なくて、ほろっとする

私は雫石のおばあちゃんみたいな人になりたいな

人生を恋を楽しんでいる魔女おばあちゃん

 

 

ぜひあなたも読んでみてください

あいをこめて、陽月瞳


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください