赤い糸ポーチ

子どもの頃、恋愛禁止だった

運命の人が決まっていて、結婚相手も地球のどこかにいるから

どこの国の人かわからないから、英語と韓国語を習っていた

 

恋愛ものドラマやアニメ、汚い言葉のオンパレードのバラエティ番組も閲覧禁止

私は友達の家で漫画やアニメ見てる反逆児

 

大人の人が小学生の私に言ったことは、

「同情から恋は始まる。同情禁止」

恋は同情だけじゃないだろーーーって声を大にして言いたい

 

子ども頃は同情される立場だった

札幌にいた頃は、部屋の中にゾウの滑り台やサウナのある家に住んでいた

ドレスを着て色々なパーティーに参加していたのに、パパが天使に。。。

小2で南国のボロボロアパートに引っ越し

8千円の家賃も払えない、激貧生活。。。

 

過去の出来事も、プラスに捉える

楽しい時悲しい時を越えたからこそ、今の私がいる

今からの私は自分で作っていける

 

一度しかない人生、恋も楽しんで行こぉ♡

 

本気の恋を何個か経験

一緒に暮らしたり、旅したり、プロポーズもされた

今は世界のどこかにいる運命の赤い糸が繋がっている人と

自分の家族を作っていきたいって思ふ

 

 

私を成長させてくれた、可愛いあの子たちに感謝

あいをこめて、陽月瞳

    


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください