7年ぶり陽月瞳の個展です★

ものすごい風と横殴りの雨で

大地が浄化され

栄養のある土や海のミネラルを運んできてくれて

今日の空気はふわふわキラキラ★

 

この強すぎる台風で

ウイルスも吹き飛ばしてくれたはず!!

 

太陽の光が

みんなを祝福してるみたい★

穏やかな秋風を心身に受けながら

本日も歌と踊りをしながら絵を描くよぉ

 

 

去年2019年秋に決定していた

2020年個展

【恋するニルバーナ】9/28~10/4

アクロス福岡メッセージホワイエ

 

煩悩の火を吹き消した「サトリ」に近づきたくて、辿り着きたくて。

その世界からみた景色を見たくて、描きたくて。

ないものねだりの希望や光を、映し出した陽月瞳の展覧会です。

 

なんと個展は7年ぶり。。。

アクロス福岡は

むか〜し数点展示したことがあったけど

なんの展示会かうろ覚え。。。

昔は展示会沢山してたので

その中の一環だった気がする…

 

涅槃(ニルヴァーナ)とは?

涅槃(ねはん)」とは、

もともとインドの言葉の「ニルヴァーナ

滅度(めつど)」ともいわれます。

意味は「吹き消すこと」です。

 

浴や怒りや妬み嫉みなど、

一切の煩悩の火を吹き消した

最高のサトリの境地のことを

涅槃」とか「ニルヴァーナ」、「滅度」と言い、

仏教究極の目的です。

 

サトリに近づきたいと思いますが

仏教徒ではありません。

八百万の神たちがいたら魅力的だなと思うので

神道の方が好き★

 

10年住んだ宮崎は

八百万の神様がいっぱい

沢山の神様に守られている

 

本来の日本は

凛として麗しく嫋やかで

世界に行っても誇れる美しい国

 

 

私はオカルト宗教の

祝福二世として

子供の頃から謎の修行が

イヤでイヤで

子どもの頃から行動力のある陽月は

森の中にある修練場を

小さな妹を二人連れて脱走し

親不孝な罰当たりな子として

ものすごく怒られた

 

小学生の頃から分かってた

他の子とは違う

尊く選ばれた血の子だと言われてきたけど

違う

私たちだけが尊いのではなく

生きとし生けるもの全て尊く美しい

 

人より不思議な経験を沢山出来て

グローバルな環境を肌で感じれて

村上春樹さんが描く

『IQ84]』の主人公の女の子の幼少期のような

小説みたいな人生を体験できた

 

実は今の日本のトップや政治家たちも

この思想を酔狂しているようだけど

私はあの組織が大嫌い!!

 

↑この写真の袋の中には枇杷がいっぱい

涅槃像の辺りを歩いていて

たまたま出会ったお婆さんとお話ししながら

枇杷とるのを手伝ったら

沢山くれました。

 

この南蔵院の甘くて美味枇杷のタネから

今では1m以上の大きな木になり

大きな大きな葉っぱをつけてます。

台風にも負けなかったこの枇杷

いつ枇杷なるのかな。。。

 

7年ぶりの個展が終わったら

空港でPOP UP SHOP★

大好きな飛行機の発着陸を眺めながら

レザーアートの期間限定のお店します♪

 

【恋するニルバーナ】9/28~10/4

アクロス福岡メッセージホワイエ

 

恋するニルバーナ、

作品が大きすぎて仕上がるか未定ですが

ぜひお越しください。

 

あいをこめて、陽月瞳


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください